-vague-

aloneload.exblog.jp ブログトップ

悲しきかな

愛なんて要らね、と思った途端
自然体で振る舞える様になって、それを君は好きだと言ってくれた。

悲しきかな。
その死ぬ程欲しかった愛は、
愛を求める心は、つい先日不要物として不燃ゴミに出したばかりなのだ。

自分がどんなにかズルくて現金であれば、降って湧いた念願の愛にしがみついただろう。
でも私には、どうしても私を裏切る事が出来なかった。

想いに殉ずるのだ。
天邪鬼だろうか?
どうにも悲しい未来しか見えないが、
それでも私がご都合主義で前言を撤回する様な嘘吐きの卑怯者にはならずには済む。

さようなら。
要は君が好きになったのは、私の死体だったのだ。

[PR]
by aloneload | 2014-09-04 00:00 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

line

身内向けの愚痴日記


by Riz
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite