-vague-

aloneload.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 38 )

キズナアイさんの中の人予想!

巷で流行のバーチャルYouTuber、キズナアイ。早速ハマりました。
可愛い中にリアルだったりシュールだったりエグみのある感じ(褒めてる)が物凄くツボです。
モーションもキャプチャだと思うけど、普通に可愛さが滲み出てるのもポイント。
「演じてる人すげぇ」という敬意が同時に発生するから、見てて気持ち良いですね。


折ったチラシ
[PR]
by aloneload | 2017-12-20 00:00

出会うのが遅かった音楽

ツイッターで言ってた奴。
こちらでも共有したい。

****


今日もまだこれ聴いてる
再生速度を1.25倍速にして何か滾る物を感じるのも良い
0.75倍速にして壊れかけた鼓動を連想するのも良い

****

Artist :
****

[PR]
by aloneload | 2017-03-21 00:00

研究者の憂い

「怖いんだ」

青年は48枚目の理論回路図をライトに翳し、目視と脳内演算にて記述をチェックしながら、
ポツリと、呟いた。
「…?」
助手と思しき傍らの少女は、黙ったまま首を傾げる。
髪飾りだけがサラ…と鳴る。
やがて48枚目のチェックが終わると、少女から49枚目が手渡される。
大丈夫。完成は間近だ。今の所記述ミスは見付かっていない。
ここまで来れば破綻もまず無い。後はただ細かなヒューマンエラーの可能性を潰す作業だ。
マジックと違い、記述さえ正確であれば『必然的に発現する奇跡』がテクニックである。
この新兵器が無事ディスク化し、前線に行き渡れば、間違い無く戦況を覆せるだろう。
それだけ強大なテクニックを、僅か52枚の回路図に封じ込めて見せたのだ。
天才の所業である事は、誰に疑う余地も無く明らかだった。
その天才が、何を怖がると?
半ば惰性で50枚目の回路図を差し出した際、二人の視線がぶつかり―
少女は、世界が凍ったかと錯覚した。

「終わりは、来ると思うかい?」

同じ眼を理論回路図に向けながら、青年は、そうとだけ言った。

[PR]
by aloneload | 2015-06-08 00:00

おお勇者よ(こんな所で)死んでしまうとは情けない

例えば誰かひとりの命と 引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを 待っているだけの男だ
愛すべきたくさんの人たちが
僕を臆病者に変えてしまったんだ

-Mr.Children『HERO』

別にこの歌についてどうこう言うつもりは無いんだけど。

正しいも間違いも無いと思うんだけど。

勇者にだって守りたい人が居るだろう?

【立候補した人】は、どんな心境なんだろうね。

それを送り出す人は、どんな心境なんだろうね。

[PR]
by aloneload | 2015-01-28 00:00

「思い出す」

湧いた言葉が、或いは想いがあった。

しかしそれは一瞬の逡巡の、或いは連続した思考の内に掻き消えた。

それは生み出されない内に、永久に忘れ去られてしまった。


でもそれは私の物だ。

私の内の混沌に沈んでいる、或いは溶けている物だ。

もう一度掬い上げれば良い、或いは型成せば良い。

その鋭さが、或いは輝きが、一度きりの奇跡の産物だったとしても

「一度きりの奇跡」を複製し得る可能性を、私達は常に持っている。

[PR]
by aloneload | 2014-10-05 00:00

魔王

不思議な独占欲に駆られていた。

見失わない様に目印を付けた。

たまに様子を見に行った。


ただそれだけの事が、

戦争であり、

魔力であり、

恋だった。

[PR]
by aloneload | 2014-08-30 00:00

青年博士とその助手

「あらゆる富と名声を手に入れた男が、
本当に必要な物は、こんなモノじゃ無かった…』とか嘆くストーリーがあるじゃないか。」

「えぇ。死の淵に立って/命の儚さを知って/有限を知ってから、
形無き物/高次の、無償の愛に憧れるアレですね。」

「何か引っかかる言い方だがおよそそれだ。
で、そんな様なストーリーが一般的に普及しきっているのに、
僕らはやっぱり富と名声を追い掛けてしまう。何故か?」

「分かり易い『ヒトが欲求を向ける対象』だからでは無いですか?」

「その口振りだと気付いてそうだが、正解でも間違いでも無いだろうな。
僕ならこう言う。『それはまだ手に入れていないからだ』、と。」

「実際に手に入れてみないと/失う瞬間にならないと分からない、と?」

「親とか先輩から『よーく勉強しとけよ』とか言われても、
その時点ではなかなか勉強する気が起こらないのと近いな。」

「」

「最初から形の無い物を選べる奴はそうそう居ない。
ぶっちゃけ、形が無いから永遠と錯覚するだけで、どっちも結局は風化するからな。」

「その説だと夢も希望も無いじゃないですか。」

「だからヒトは成長するのさ。より確実なモノを手に入れようとして。」

「あぁ、だから貴方は平然としているのですね。」

「ん?何か話しが飛躍してないか?」

[PR]
by aloneload | 2014-08-23 00:00

ストーリーテラー

願われる様な奇跡に価値など無い。
呼吸をする様な奇跡こそ、本当は掛け替えの無い物だ。

望んではいけない。

知ってはいけない。

捉えてはいけない。

そうとも、僕らはとっくに引き返せない。
でもそれは…
果たしてそんなに悲観する事だろうか?

[PR]
by aloneload | 2014-08-20 00:01

人形と魔女

魔女は静かに目を閉じた。
人形はその手に、胸から取り出した「小さな歯車」を握らせて、優しく包み込んだ。

(これで、一緒だ…)

聞こえたか。
暖かさが伝わったか。
それはもう…分からない。
でもそれで良かった。
知られたら…きっと残念だったから。

ギギギ…

魔女に並んで横たわる。
不思議な物だ。
あんなに殴られて…倒れて…それでも平気な躯体だったのに。
頑丈な様で…こんなにも脆い。
まるで…人間みたいだ。

(いや…悪い…冗談)

小さく笑って…人形も目を閉じた。
最後の動力で…「小さな歯車」を捻じ曲げて。

(また…会おう。)

一人と一体は、いつまでも手を繋いでいた。
そしてまた、星は降る―

[PR]
by aloneload | 2014-08-19 00:00

ニュアンスという言葉は日本にも浸透した。

"共鳴"する"意"。

あの歌も。
あのストーリーも。

「意」のレベルまで要約したならば、きっと似て非なるモノになるはずだ。
似て、非なるモノだ。
(それはつまり、セカイの片鱗だ。)
(僅かに、重なるだけの。)

難しい表現を重ねて言葉に酔っても良い。
似た経験を持つ特定の層に向けて、敢えて個人的な視点で描き抜いても良い。
ブランド力があるなら、多少難解な方が様々な解釈が出来る分余計に面白いだろう。

私が目指すのはその逆だ。

出来るだけ簡単な言葉で。
単刀、直入に。
言の葉を操れたら素敵だなぁと思う。

なかなか上手く行かないのだけれど。

[PR]
by aloneload | 2014-06-10 00:00
line

身内向けの愚痴日記。


by Riz
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite