-vague-

aloneload.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ラゾンデ「広範囲6桁ダメ」は話し盛りすぎ

にしても今回の混沌はラゾンデしやすくて良いですね。

ボスの時に沸く雑魚はぴったりラゾンデ範囲だし、
ナイトギアクーガーには特殊ダウン狙えるし、
雷Foをあまり見掛けないのが意外なくらい良い感じです。

私のラゾンデだとブレイブ状態異常コアでやっと80kくらい。
e0105025_04405220.png

[PR]
by aloneload | 2015-06-19 00:00 | PSO2

私のULT装備

気付いてる人は気付いてるかもしれませんが、
これ☆11武器と☆10ユニットです。
(ツイッター的短文)

個人的には満足してたけど、やはりもっと上を目指さないとダメか…
e0105025_16310885.jpg

[PR]
by aloneload | 2015-06-18 00:00 | PSO2

研究者の憂い

「怖いんだ」

青年は48枚目の理論回路図をライトに翳し、目視と脳内演算にて記述をチェックしながら、
ポツリと、呟いた。
「…?」
助手と思しき傍らの少女は、黙ったまま首を傾げる。
髪飾りだけがサラ…と鳴る。
やがて48枚目のチェックが終わると、少女から49枚目が手渡される。
大丈夫。完成は間近だ。今の所記述ミスは見付かっていない。
ここまで来れば破綻もまず無い。後はただ細かなヒューマンエラーの可能性を潰す作業だ。
マジックと違い、記述さえ正確であれば『必然的に発現する奇跡』がテクニックである。
この新兵器が無事ディスク化し、前線に行き渡れば、間違い無く戦況を覆せるだろう。
それだけ強大なテクニックを、僅か52枚の回路図に封じ込めて見せたのだ。
天才の所業である事は、誰に疑う余地も無く明らかだった。
その天才が、何を怖がると?
半ば惰性で50枚目の回路図を差し出した際、二人の視線がぶつかり―
少女は、世界が凍ったかと錯覚した。

「終わりは、来ると思うかい?」

同じ眼を理論回路図に向けながら、青年は、そうとだけ言った。

[PR]
by aloneload | 2015-06-08 00:00
line

身内向けの愚痴日記。


by Riz
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite